EMICHIKA STORY 美を諦めない、すべての女性のために

今も、未来も輝く自分へ 今の自分が一番好き。 すべての女性に、今を笑顔で生きてほしい。 それがEMICHKAの思いです。

ヨーロッパ各地で自分を癒してくれたエステとの出会い。
そして、最愛の夫の死。
それを乗り越え、
眼科医だった夫が残した「血流活性効果」の検証データを紐解き
高水準のエイジングケアを模索する日々。
それは、自ら美しく輝き続けるための術を求める旅。

50代で初めて手術のために入院した時も
病室に美顔器を持ち込む「美しさへのこだわり」。
麻酔から目覚めたとき 鏡の中にいたスッピンなのに20代のように美しい自分。
まだ大丈夫。自分は輝きを取り戻せる。あきらめなければ…。
それが、エイジングケアからオプティマヘルスへの転換点でした。

オプティマスヘルス――その年齢で最高レベルの健康を保つこと。

健康でなければ美しくありたいという意識すらわかない。
そんな思いから生まれたのが
ニュートリション・エクササイズ・ホルモンバランスを包括する
「EMICHIKAメソッド」です。

表面的な美しさには慣れてしまいます。
けれど知性やほとばしり出るエネルギー、喜びの発散は
人を魅惑し続けます。
オプティマへルスを通して女性ひとりひとりの心に小さな炎をともし
すべての女性が今も未来も輝き続けられますように。
それがEMICHIKAの願いです。